規格住宅のカスタムver.仕様 「断熱」 (2018年07月10日)

規格住宅「ワンズキューボ」の

カスタムバージョンは

夏涼しく、冬暖かな自然素材の断熱材

『セルロースファイバー』

を使用しています。

宮崎建設 セルロースファイバー

 

 

 

 

 

 

セルロースファイバーとは木質系繊維で、

原材料はなんと「新聞紙」です。

新聞を粉砕したものにホウ酸を加え、

セルロースファイバーという断熱材に

生まれ変わります。

セルロースファイバーは、様々な太さの繊維が

絡み合い空気の層を作ることはもちろん、

1本1本の繊維の中にも自然の空気胞が

存在しているのです。

この空気の存在がより一層、熱を伝えにくくします。

 

 

ところで

皆さんは知っていましたか?

『断熱は施工が大事だ!』ってことを・・

 

私は入社するまで、知りませんでした。

「入っていればいいんでしょ?!」くらいにしか

思っていなかったのです・・・😲

 

現在様々な断熱材、断熱工法がありますが、

どんなに高性能な断熱材でも、形が崩れたり

隙間があれば、本来の性能(断熱効果)が

発揮されません!!

その点、セルロースファイバーは

断熱欠損が生じないよう壁体内へ専用の機械で

吹き込んでいくので、手の届かない隅部の充填も

可能なんです!!

宮崎建設 セルロースファイバー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セルロースファイバーは

断熱性能以外にも

様々な特徴があるので

それはまた次回、改めてお届けします。

 

 

 

 

 

 

 

  • カレンダー