特徴と仕様

私たちの特徴
私たちの特徴
南北に長く、四季折々と豊かな表情を見せてくれる日本。
そして日本は、地震国であり、台風の通り道であり、梅雨や秋の長雨に代表される多湿な国でもあります。そういった自然環境の中で、先人たちが「木」に注目し、特性を活かし、知恵と工夫で積み重ねて来たものが「在来工法」です。宮崎建設では木造在来工法の長所をそのままに、現代の知恵と工夫を加え、自然の力を借りながら家創りを行います。

お客様の暮らしをゆたかにし、未来の子供たちへ良い環境を引き継いでいけるように…。
私たちは極力
○合板は使いたくありません
○石油化学製品は使いたくありません
○国産の材料にこだわります
なので材料を吟味しております

無垢材・自然素材にこだわり健やかで快適な環境を創り出します
無垢材・自然素材にこだわり健やかで快適な環境を創り出します
無垢材や自然の素材は、古くから日本の気候風土に合う建築材料として親しみがあり、日本人の五感や感性に訴えかけてくる素晴らしい素材です。

無垢材・自然素材が創り出す、心地よいぬくもりがある快適な空間は何よりも代えがたく、年を重ねても色あせない表情で、私たちを楽しませてくれます。

建てた時から劣化していく家では無く「一緒に時を過ごして愛着が増していく」そういう空間をお客様にも感じて頂ければと思います。

そして材料の特質を知り適材適所で使用する事で、自然の素材はもっと私たちに恩恵を与えてくれます。
宮崎建設の創る家は「家全体で呼吸する家」です
宮崎建設の創る家は「家全体で呼吸する家」です
「呼吸する」とは「湿気」を吸ったり吐いたりする事です。
先に申し上げたように、日本の住宅・建物は「湿気」との闘いでもあります。これを家全体で機能させる事により、室内環境はもとより、構造体を形成している「木」も快適な環境に保つ事が出来ます。
結露等による構造体の劣化を防ぎ、長寿命な住宅が可能です。
家全体で呼吸する家 イメージ「劣化を防ぐ事=初期の構造体性能も長期に持続させる事が出来る」為、「高耐震・高耐久で長寿命」な家創りが可能となります。
「呼吸する家」。特別な設備機器に頼ることなく、しかも家全体で行う手がかりは「自然素材」にありました。しかし、ただ自然素材を使えば良いという事ではありません。重要な事は、その素材が持つ特性を知っていて「吟味しているかどうか」という事です。
設計力×施工力 パッシブデザインで快適・省エネルギーな住宅を提供します
宮崎建設は木造在来工法にこだわり40年。経験と実績を積み重ねてきました。その間、設計事務所の仕事などで多くの勉強もしましたし、様々な材料や素材を試した事もありました。特定の取引先などにもこだわらず、お客様の理想を実現する為の器である「良い家」の為に、胸をはってお勧めできる工法・材料を精査し、行きついたのが今のスタイルです。しかし、それは最初とあまり変わりはありませんでした。

そして宮崎建設の家創りを理解し、細部にまでこだわる大工をかかえ、少数精鋭でお客様の家創りに取り組みます。
また、パッシブデザインとは「敷地を読み解き、建物自体を工夫して、周りにある自然のエネルギー(太陽・風・地熱等)を最大限に活用・調整し、快適な室内環境を維持しながら、省エネルギーに寄与しようとする設計手法」です。
建物は敷地条件により、1棟として同じ建物はありません。宮崎建設はパッシブデザインに取り組み、お客様の為の世界に1つだけの住まいを設計いたします。

「設計力×施工力」
安心・安全で愉しくゆたかな暮らしをしながら、ガマンする事無く省エネルギーを実現いたします。
一人の担当者が家創りの最後・家守りまでお客様に寄り添います
一人の担当者が家創りの最後・家守りまでお客様に寄り添います
量産ハウスメーカーでは営業・設計者・現場監督などと、行程ごとに担当者が変わってしまいます。転勤などで営業担当者さえ変わってしまう事もあります。「せっかく信頼関係が築けたのに…」「営業に言った内容が伝わって無い」など、お客様にとってはあまり良い事はありません。
宮崎建設では、お打合せ・設計・現場監理・お引渡し・家守りまで、一人の担当者が常にお客様に寄り添います。
接客 イメージ 少数精鋭である事。これは会社の規模やスタッフの数ではなく、信条であり、今後もし当社が多くのスタッフを抱える会社となっても、変わることの無いスタンスです。実際にお客様とお打合せした担当者が最後まで、現場で指揮し見守る事で、お客様の「想い」を現場に伝えます。

次は国産無垢素材・自然素材についてご覧ください