体験館S-house

 無垢材・自然素材体験館S-house 

長期優良住宅

一つ一つの材料・施工を吟味・精査し、「化学製品・石油製品」を掲げ、職人が精魂込めて取組んだ建物です。もちろん、耐震性能・断熱性能等申し分ありません。
最近はやりの豪華な設備などはありませんが、住まいと関わり、住まい手と一緒に成長していく、シンプルで楽しい体験館です。本物の木の香り、自然素材を使用したお部屋の空気感など、雑誌やカタログなどでは伝わらない「感覚」を是非一度ご見学、ご体感下さい。

「S-house」にはスタッフが常駐しておりませんので必ずご予約をお願い致します。

 S-houseコンセプト・データ 

S-houseコンセプト・データ
● 石油・化学製品を使用しないでどこまでできるか

● 合板は使用しない

● 既製品に頼らずに作れるものはなんでも作る

● 在来工法を理解してもらえる為一部構造を見せる

● 基礎・室内・屋根部の温湿度データを取る


 
S-house データ
S-house データ
●所在地 / 千葉県柏市

●延床面積 / 94.40㎡(28.5坪) / 1階:49.89㎡・2階:44.51㎡

●工法 / 木造在来工法(TIP構法)

●断熱材 / セルロースファイバー断熱

●屋根材 / ガルバリウム鋼板

●外部仕上 / シラスそとん壁W

●内部仕上 / ビオセラ塗 中霧島壁塗 オガファーザー(紙クロス) +チャフウォール塗

●床材 / 栃木県産無垢杉床材

S-house
外観  断熱・気密の施工

 
 ベンガラの赤色がアクセントになっている印象的な外観。黄色系の塗り壁と相まって、可愛らしい感じに仕上げました。設計段階から通風や採光も充分に考慮し、断熱・気密の施工にこだわり、一年中快適に暮らす事が出来る空間になりました。

 吹抜け・階段とリビングを一体の空間として、明るく木の温もりを感じる、自然と人が集まる空間です。工夫を凝らしたキッチン・ダイニング部。もちろんテーブルやイスも手作りです。国産の無垢杉材を使用した柱・梁は単なる飾りではありません、構造体が露出した吹抜けは、建物の力強さを象徴し、大工・職人が手間を惜しんで仕事をしている証です。

 玄関を開けただけで木の香りが漂い、空気の違いを実感していただけます。2Fは屋根なりの天井となっており、絶妙な空間構成を体感していただけます。
 
● 「S-house」にはスタッフが常駐しておりませんので必ずご予約をお願い致します。

● ご都合の良い日・時間にゆっくりとご覧になることが出来ます。

● ご希望日時の1週間から10日前に、メールもしくはお電話にてお申し込み下さい。

● お申込み下さいました後に、詳細(地図・資料等)をご連絡いたします。

● 是非、ご家族皆様でご来場くださいませ。

キッチン洗面所トイレ



 実際に体感していただけるポイント 

国産無垢材使用「脱化学・石油製品」で健康で快適な生活を

 
国産無垢材使用「脱化学・石油製品」で健康で快適な生活を 丁寧に育成された栃木県産の無垢材を使用しています。木材は再生可能な有効な資源であり、環境にも価格面にも優しい材料です。また設計・施工の段階で、新建材と言われる化学・石油製品を考えうる限り排除いたしました。見逃しがちな塗料や接着剤に至るまで、とことんこだわった製品を使用しております。なのでいわゆる「新築のにおい」がいたしません。「あの新築のにおい」とは実は接着剤のにおいだったのです。ですので思う存分木の香りを楽しんで、感じて下さい。

家は傷つくかもしれませんが、人は傷つきません

 
家は傷つくかもしれませんが、人は傷つきません 無垢材はキズがつき易いです。しかし裏を返せばそれだけ柔らかい、温もりのある材料だという事です。そして、全てのケースとは言いませんが、自然素材にはアレルギー症状を改善、もしくは緩和を体感されている方もいらっしゃいます。安全・安心・快適な生活の基盤となります。

日の光や風の流れはお金では買えません

 
日の光や風の流れはお金では買えません 一年中快適に過ごす為の基本として、また環境面への配慮から、通風や採光の重要度は増してきています。設計段階において、パソコン上でシミュレーションを行い検討しておりますので、設備機器に依存するウェイトを少なくし、プライバシーを確保しつつ、夏涼しく冬暖かい生活をおくれます。(左の画像は通風シミュレーションの様子)

画期的な断熱材で部屋ごとの温度差が少ない

 
画期的な断熱材で部屋ごとの温度差が少ない エコロジーで調湿作用もあり、断熱性能も申し分ないという、画期的な「セルロースファイバー」の断熱材により、室内の温熱環境が快適に保たれます。「温度のバリアフリー化」で、今までのように空調が効いている部屋以外は寒い・暑いといった状況は大きく改善されます。

家に一歩入ると空気の違いを実感していただけます

 
家に一歩入ると空気の違いを実感していただけます 日本において快適な環境を保つためには「湿度」が大きく関係してきます。建物を構成している、無垢材・左官材・紙クロス・自然塗料、そしてセルロースファイバーの断熱材には全て「調湿作用」があります。湿度が高い時は吸収し、乾燥してくると吐き出すという自然の作用で、お部屋の空気は常に澄んでいます。除・加湿器いらずで、来て下さったお客様皆様「あれ、空気が違う…」と言っていただいております。

体験館S-houseへのご質問、見学のお申込みはお気軽に