千葉県船橋市 S様邸

雑誌をご覧になられた時のうちの印象はどうでしたか?
雑誌をご覧になられた時のうちの印象はどうでしたか?
雑誌で初めて見た時に、気持ち良さそうな家だなと思いました。木の家に住んでみたいと思いはじめていたのですが、「こんな木の家に住んでみたい」と思える家の写真でした。誌面には手作りのテーブルや椅子も載っていたり、そういう手作り感あふれるところにも興味を持ちました。「豪華な設備はありませんが楽しい家です。」のコメントに「そうそう楽しい家がいい!!」と思いました。雑誌を見た時の宮崎建設さんの印象はとても良かったです。
数ある工務店の中からうちに資料請求いただいた決め手は何だったのでしょうか?
実は資料は本の中のいくつかにも請求のハガキを出してしまいました。木の家を建ててる別の会社もいいなと思っていたのですが、現場としては遠いと断られてしまったことがあります。今となっては断られて本当に良かったと思ってますが…。資料請求の時には、正直それほど深く考えていた訳ではなく、むしろ資料が届いてから、ぜひ宮崎建設さんの建てた家を見たいと強く思いました。資料に入っていた手書きでのSハウス見学のお誘いや、木の香りのする資料に「どんな会社なんだろう?」と興味を持ちました。送って頂いた資料は何度も読み、そして何度も香りを家族皆で嗅ぎました。
ハウスメーカーでは自分達の思う家作りはできないと感じていた時に、たまたま手にした雑誌に載っていた、木造の家を建てて下さる所に資料をお願いしたというところです。
事務所の印象はいかがでしたか?
とても”シンプルな所”でした。
初めて行ったのはもう1年以上も前になりますが、車の中から目に入ってきた時「雰囲気の良さそうな会社だな。」と思いました。そして中に入って「この香り…資料と同じ木の香りがする…」と、とにかく思っていた以上に素敵な事務所でした!

体験館Sハウスをご覧になった時の建物の印象はいかがでしたか?
体験館Sハウスをご覧になった時の建物の印象はいかがでしたか?
本で見ていた時よりも、中に入った時は「ガッシリとした建物だな」という感想を持ちました。又、もっとログハウスやカントリー調の家かと思っていたらそうではありませんでした。何度かおじゃましたSハウスですが、寝っころがらせていただいた時、とても気持ちが良い家で「Sハウスのような家に住みたい」と思える家でした。花粉症ですが、鼻がグジュグジュしなかったのには驚きました。
Sハウスをご案内した時の我々の応対はいかがでしたか?
飛び出す名刺に「とても楽しい会社だな」と思いました。
ハウスメーカーでは、会社ごとの違いのアピールや資金面での話し、設備についての話しがどんどん進んでいき、「私達はどうしたいのか」を考える余裕もないくらいでした。しかし、宮崎さんのところでは急がされず、自分達の求めるものをじっくり考えながら時間を過ごせたという感じで…正直勉強不足で、何を質問したら良いかわからず困ってしまいましたが、家を五感で感じるには、宮崎さんのペースが私達家族には良かったのだと思います。
ご案内した内容については十分理解していただけるようような説明でしたか?
Sハウスに行くまでは、家がどのように作られているのかについて、自分達が具体的に知る必要性をあまり感じていませんでした。でもコンクリートの強度の話を聞いた時「こういうことが一番大切なのかもしれない」と思いました。家に使われている断熱材についてもただ”家があたたかくなったりするくらいのもの”から断熱材によっては結露がひどくなってしまうこと、家が呼吸できるように長持ちさせるための大事な部分が断熱材であることを知りました。Sハウスに行ってから建物の構造部分の大切さや、木そのものをよく知ることの大切さがよくわかり、一番初めに詳しく説明していただけたのはとても良かったです。

話を進めて行こうとお決めになった時期はいつくらいの頃でしょうか?また、決め手は何だったのですか?
初めて事務所に行ってSハウスを見学した帰りには、宮崎建設さんにお願いしようと話していました。決め手は家に対してちゃんと話をしてくださった宮崎さんの話をもっと聞きながら家作りに取り組みたいと思ったことと、宮崎さんなら”楽しい家”を形にする手助けをしていただけるのではと思ったので。
お打合せ期間中の…段取りや流れ、説明の内容、期間や打合せの長さ、その他印象や気になった事、改善してほしい事等は何でしょうか?
お打合せ期間中の…段取りや流れ、説明の内容、期間や打合せの長さ、その他印象や気になった事、改善してほしい事等は何でしょうか?
<段取りや流れ>
正直に言うと…自分達の家に対するイメージが全く形になっていなかった頃に、話しをしに行っていた時はしんどかったこともあります。宮崎さんに家はお願いしたい、でもどんなふうに住んでいきたいのか…。初めの頃は”和”で”古民家風”で”大正ぽく”昭和初期”な感じで屋上があって…と、頭の中でもまとまりがつかない感じだったので…。でも、だんだんと形になっていくと楽しくなってきました。

<説明の内容>
その都度、適格なアドバイスをいただけて、私達の中で行き詰った時は特に宮崎さんと話すことで、自分達の考えを引き出してもらったように思っています。説明はわかるまで教えていただいたので、私達にはありがたかったです。

<打合せ期間>
私達家族の暮らしのために、1年間という時間をかけていただいたことに、ただただ感謝の気持ちでいっぱいです。私達には必要な時間だったのですが、会社としてはきっとひと家族にこれだけかけては損ですよね…。

宮崎建設もしくは私の改善点を忌憚なく教えて下さい。
専門用語はやはりわかりずらかったです。例えば、寸、尺と言ってもすぐにどれくらいか浮かばない…。
その他、何かございましたらお話し下さい。
その他、何かございましたらお話し下さい。
最初は木に色を塗ると考えていましたが、事務所やSハウスに何度も足を運ぶうちに、木そのものの良さに気づいて、色を塗ることはもったいない事だと思うようになりました。

今回インフルエンザの影響で、何度か自宅での打合せがありましたが、子供がいると自宅での打合せの方が、子供も自分のおもちゃで遊んでいられてあきにくく、親としてはゆっくり打合せができてよかったです。
畳の部屋がほしいという私達の一言から、宮崎さんを大変悩ませることになってしまいましたが…本物の和室について勉強させていただけて、家に対してますます愛着がわいた気がします。

高見林業さんと西村製材所さんへ行った日から、家づくりに対してのモチベーションがかなり上がりました。切った木がそのまま我が家の守り柱となる日が、今から楽しみです。娘にとっても、自分の家の木がどこからどうやってきたのか、高見林業のお兄ちゃんに遊んでもらった記憶と一緒にずっと残っていくのではないかと思っています。こういった経験はなかなかないできることではないので、参加できて本当に良かったです。

事務所やSハウスで一番ごろごろしていた娘は、いつも「気持ちがいいな~」と話していました。そして「帰りたくない…」とべそをかいたこともありましたね。今度は我が家がそうなるのだと思うと、家に戻る日が楽しみです。
秋葉原へ資材を買いに一緒に行っていただいたり、小さなこと一つ一つ希望を聞いていただき、本当の注文住宅だと思いました。

工事期間中は現場での打合せがメインとなりましたが、良い点、悪い点はありましたか?
工事期間中は現場での打合せがメインとなりましたが、良い点、悪い点はありましたか?
悪かった点はありません。良かった点は、話の内容を現場だとイメージしやすい!!棟梁にその場で相談できたり、確認もできて良かった。
工事期間中の打合せのタイミング、頻度、打合せ時間は適切でしたか?
打合せのタイミングは私達にとって適切でした。 工事が進み打合せの機会が減っていくのが寂しいくらいでした。
<娘さん>「打合せは事務所が楽しかった。机もあるし、ゴロゴロできたから。」
工事期間中に現場にて気になった事、大変だった事などはありましたか?
暑い中、寒い中、雨の中…職人さん達が家を建ててくださっている中、なかなかお茶だしにいけなかったのが心残りで、申し訳なく思っています。私達の行ける範囲での現場通いでしたが、現場に行くのはとても楽しみで、大変だったということはないです。

私個人としては最初、職人さん=「女がウロウロするのは迷惑だ!」というイメージがあって、「今行くと仕事の邪魔では…」「休憩してるところに行っていいのか…」と悩みましたが、いつ行っても皆さん優しく対応してくださって良かったです。

現場はいつでもきれいで、整頓されていて気持ちがよかったです。私達の家作りに携わってくださったたくさんの職人さんの顔が思い浮かび、大切に住んでいきたいという気持ちがとても強くあります。職人さんの皆さんは、とにかくカッコ良くて素敵でした。

工事中に不安だった事、不明な点はありましたか?
工事中に不安だった事、不明な点はありましたか?
その都度、宮崎さんが話しをしてくださって、確認しながら進んでいったので、不安や不明な点はなかったです。
工事期間中に感じた良かった点はありましたか?
工事中に良かった点は、一番最初の解体作業をとても丁寧にやっていただけた事です。
現場に行くと宮崎さんが家の状態をひとつひとつ説明してくださって、又、棟梁にも家作りのことをいろいろ教えていただけたのが、とても嬉しく良かったです。
完成した時の印象はイメージ通りでしたか?打合せと違っていた事などはありましたか?
完成した時の印象はイメージ通りでしたか?打合せと違っていた事などはありましたか?
(ご主人)
・いよいよ自分達が住むんだ!!
・早くBOSE(スピーカー)の音を聴いてみたい。
・やっと帰れる。
・娘に家の配色をお願いしてたが、
 思っていた以上に良い色合いになり良かった。


(奥様)
・台所がどんな風になるのか、タイルの水色は家の木の感じと合うのか見るまで少し不安でしたが、思っていた以上に良かった。台所は自分が毎日立つ場所なので、とても良い空間になって嬉しい。
壁ができてくるまで、実は部屋の感じがつかめずにいましたが、思っていたよりずっと広く感じる家になっていたのでビックリした。天井がとにかく高い!
完成したことはとても嬉しくずーっと待ち望んでいた事なので、やっと住めるんだという思いもあったのですが「完成してしまったんだ…」と寂しい気持ちにもなりました。
お客様のこえ S様 イメージ 家作りについてあれこれ家族で話したり、宮崎さんや職人の皆さんに会うことがとても楽しかったんだと完成して気がつきました。

(娘さん)
・最初は、パパの屋根裏部屋が三角のままだと思っていたのに、四角いお部屋になっていたのでびっくりしました。
・お友だちが屋根裏部屋から落ちないか心配です。
・壁の色がもっと薄いかと思ったんだけど、濃くてびっくりしました。

完成してみて、やり残した事・後悔した事はありましたか?
完成してみて、やり残したこと、後悔したことはありません。
構造・完成と二回見学会をさせて頂きましたが、気になった事、不愉快だった事などはありましたか?
構造・完成見学会で私達の家を見に来てくださる方がいるのは嬉しかったです。私達の家を見ながら「自分達もこんな風にしてみたい」と感じてくださる方がいたとしたら、それはとても嬉しいですし、「自分達の家ではこうはしない」と思うところがあったとすれば、私達の家がその方の役にたつことにもなるので、見学会ができて良かったです。私達もたくさんの家を見学させていただいて、家について考えることができたので。
注文住宅で建築するのに当たり、決めるべき事、考える事が数多くあったかと思いますが、「こうして欲しかった」「こういう資料がほしかった」等、私が改善すべき点はどこでしたか?
注文住宅は自分達で「こうしたい!」のために、楽しみながら考えたり、調べたり、動いたりして作りあげていくものなのだと思います。しかし、行きづまった時に宮崎さんが提案してくださったり、話を聞いていただけただけで私達は充分でした。「こうして欲しかった」ということはとくにないです。
S様から見た宮崎建設の良い所はどこでしょうか?
S様から見た宮崎建設の良い所はどこでしょうか?<br />
ただ家を作れば良いというスタンスではなく、本当に私達の住む家・生活を考え、親身になって相談にのってくださったところです。そうしていただけたことで信頼関係が生まれ、安心して家作りに取り組む事ができました。

天然素材へのこだわりが強く感じられ、とても良い材料を使っているところ。家に対して愛着が持てるように家作りを進めてくださったところ。そして職人の皆さんの腕が素晴らしい!!

その他、何かございましたらお書き下さい。
その他、何かございましたらお書き下さい。
私はホールのような空間があったらいいなぁと思いつつ、家は狭いし…とあきらめて宮崎さんにその事を伝えてもいませんでした。にもかかわらず、プランを見たらホールが!!あの時の感動は忘れません。きっと私達家族のことをいろいろ考えて話を一生懸命に聴いてくださっていたからなのだと思っています。

私達のモヤモヤ~とした部分をしっかり引き出して、形にしていってくださった宮崎さん・宮崎建設さんに感謝の言葉しかありません。
”今まで本当にありがとうございました。そして今後ともよろしくお願い致します!”

もう少しあります!とにかく住みやすい!!帰ってきたくなる家です。
木の家は思っていた以上に体にも心にも良い気がします。娘は毎年冬場は咳に悩まされていましたが、今年は体調も良く、咳も以前のようには出ていません。主人は夜中に何度も目がさめてしまい、深い眠りができないと悩んでいましたが、この家に住んでからよく眠れるようになったと嬉んでいます。私は以前よりイライラしなくなったような気がします…。
冬なのに、家に帰ってくると”暖かさ”を感じます。この家でこれから迎える春・夏・秋が楽しみです。

地震があっても、以前のような不安は感じません。構造がとてもしっかりしているのを壁や床をはる前に何度も見ているので安心です。
目に見えている部分はもちろんですが、今はもう隠れてしまっている部分、目に見えない所を大事にする宮崎さんに家を建てていただけて、本当に良かったです。

S様、本当に長い期間お疲れ様でした、そして、ありがとうございました。これからは「家」も家族の一員として、大事に育ててあげて下さい。


家づくりについてのご質問はお気軽に!