インターホン…

(2017年03月10日)

見学会のポスティングをする社長

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日来

スタッフでチラシをポスティングしているという

話しをしておりますが

その時ふと気付いた事ですが…

 

インターホンが壊れているお宅が多い!!

 

ガムテープをベタベタに貼り付けているお宅

「壊れています」と張り紙を付けているお宅

もはや機械が外れているお宅…と

細かく数をかぞえていた訳ではありませんが

感覚的には5軒に1軒は壊れていた気がします…

 

地域的な事もあるかもしれませんが

なんででしょうね…

通常一般的な機能を備えている量産機であれば

取付共で数万円で交換可能なのですが…

その費用も惜しいのでしょうかね…?

 

壊れていても問題ない?

特定の人しか来ない?

外界との接触を閉ざしている?

 

う~ん

そうだとしても

郵便や宅急便なども来るはずなので

不便なはずなのですが…

カメラ付きのインターホンなら

外に誰がいるか分かるので便利だし…

 

地域社会への貢献のためにも

今度は

インターホン交換のチラシでもまいてみましょうか?(笑)

なんででしょうね?

お宅はどうですか?

 

 

 

 

 

シュッ〆