飛び込みの業者で…

(2017年03月14日)

瓦

 

 

 

 

 

先日

突然初めてのお客様がいらっしゃって

あるご相談を受けました

その内容とは…

 

近所で工事をしていた屋根業者が

格安で雨樋の掃除をしてくれるとの事で

「数千円できるなら…」

とお願いしたところ

「瓦屋根も補修したほうがいい」

と言われ屋根の写真を見せられたとの事で

見積もりをとってみると

90万円近くするとの事!

「そんなお金は出せない」というと

「近所で仕事をしている今のうちなら…」

ということで

65万円程度でやると言ってきたと…

(しかも見積り書では税込か税別か分からない様式…)

 

この話しを聞いている時点で少々怪しい…

まっとうな商売をしているのであれば

一声で2~3割の値引が出来るのであれば

最初の価格はなんだったのか?

儲けすぎでしょ?

しかも

お客様からその見積り書を見せてもらうと

どんな工事をするのかさっぱり良く分からないし

そもそも

それだけの金額を出すのであれば

補修ではなくもう少しなんとかすると

瓦屋根の葺き替えまで出来てしまう額です…

業者とそのやりとりをしている時に

たまたまお子さんがいらっしゃって

「宮崎建設に相談しろ!」

となったそうです

 

なぜうちなのか?

そのお子さんと言うのは

私の地元の同級生でした!

地元を離れている子?なので

もう何年も会っていませんが

頭の片隅に「建築屋やってる奴がいたな…」

と覚えててくれたのは嬉しい限りです!

しかも

怪しい業者に捕まらずに済みました!

 

いや~

こういう業者の話はよく聞きますが

こういうのが居るから

建設業界全体が怪しい目で見られてしまうという

ありさまで…

 

家は手をかければ長持ちします

しかし

建設屋は怪しい→頼みづらい→メンテの時期が遅れる

→いざ手をかける時余計な出費につながる

と悪循環になります…

う~ん

もっと身近な存在の建設会社にならねば…

 

 

 

 

 

シュッ〆