お申込みのタイミング

(2021年02月23日)

Sハウス 敷地

 

 

 

 

 

 

 

ここ数日陽気が良いですね!

なので

花粉症の私は大変です…

今年はひどいのか

普段は鼻水・くしゃみだけなのですが

目がかゆくて辛いです…

同志の皆さん

なんとか頑張って行きましょー!!

 

さて

年始早々お問合せを頂き

すぐお会いしてお話しを伺ったところ

その翌週にはプラン契約(仮契約の様なものです)を

結んで頂いたお客様がいるのですが

そのお客様

まだお若いのに(歳は関係ないか…)

豪胆というか

決断力があるというか

調整力があるというのか

私が言うのは偉そうですが凄い方だと思います!!

(ボキャブラリーの無い表現ですが…)

 

お話しをお伺いすると

昨年の12月より家創りを考え始め

数週間で目ぼしい土地を見つけ

当初検討していた施工店が都合が悪くなり

新たに探し始め

当社に行きついたとの事

その間2ヶ月足らずだと思います

これは凄い!!

いい加減?に決めている様子は全くなく

その都度ちゃんと情報収集し検討し

自分の中で腑に落ちる道を進んで辿り着いたご様子

 

土地探しはまず皆さん迷います!!

予算もあるし希望条件もある

おおよそ希望の所が見つかっても

「もっと条件が良いのが出るかも…」と

躊躇してチャンスを逃す…方が多いのが実情です

こういう中でキチンと答えを出せる方は

芯の部分がしっかりしているのだと思います

ホント見習いたいものです

 

さてこのお客様

繰り返すようですが

目ぼしい土地が見つかった所で

当社に問い合わせをし

プラン契約していただきました

これ

建築会社に頼むという事にあたっては

素晴らしいタイミングだと思います!!

 

当社が行っている「家創りセミナー」でも言っていますが

「なるべく早いタイミングでプロを仲間にするべき」なんです

この場合の「プロ」というのは

建築会社でも建築士でも良いのですが

「家を建てるプロを味方にした方が良いですよ」

という事です

 

家創りは

人生でそうそう経験出来る事でなく

初めてやる事ばかり

そして専門用語が飛び交うものです

皆さん不安が付きまとうと思います

そこに

自分たちの事を優先して考えてくれるプロがいるというのは

非常に心強いはずです!

 

家を建てる前に

・予算の事

・土地探しの事

と2つの山が控えてます

この

初めて登る山の頂上を目指す時

ガイドがいれば頼もしいと思いませんか?

銀行さんも不動産屋さんももちろんその道のプロ

耳を良く傾けるべきなのですが

 

家創りは当然ながら

「家を建てる」のが目的ですので

このベクトルに向けて最適なアドバイスが出来るのは

建設会社や建築士以外にありません!!

このお客様の場合タイミングが良かったので

土地取得の為の不動産屋さんとの現地見学の際に

私も同席させてもらい

アドバイスをさせて頂きました

決断に少なからず影響を及ぼしたと思います

迷っている時ほど参考になると思います

当然私の責任は重いです

 

さて

当社は設計・施工の会社です

つまり

自社で設計して施工まで行います

設計・施工の会社は一般的に商売的には

施工に比重を置いているので

設計に関しては

建築士事務所専門の会社に比べると

安い費用で請け負います

違う言い方をすると

設計の部分はサービスみたいな所もあるので

お問合せ頂いたお客様で

まだプラン契約をしていない方でも

「土地取得の相談にものりますよ」

とお話ししますが

これは本来有り得ない事です

(量産ハウスメーカーでも無料でやると思いますが…)

設計専業の設計事務所さんでは

何らかの申し込みや契約が無いと一切動かないと思います

プロですのでこれは当然なんですよね

まぁ

私の場合「相談にのりますよ」というのは

うちみたいなちっぽけな会社に声を掛けてくれたのであれば

何かしら少しでも協力してあげたいな~

それがたとえ

うちで商売にならなくても!

という思いからなのですが

このお客様の様に

素晴らしいタイミングでお申込み頂けると

より気持ちがのって動けます!!

人間だもの…

でもこれって

win-winってやつですよね!!

 

現在

お陰様でと言いますか

新築のお問合せを多数いただいておりますが

その多くが

これから土地取得をされるお客様が多いです

参考にして頂ければ幸いです

お互いに素敵なタイミングとなりますように

当然ながらそちらを優先して行動しますので

 

 

 

 

 

シュッ〆