気密測定(流山市E様邸)

(2016年11月08日)

本日、構造体の状態での気密測定が行われました。

気密とは建物の隙間の大きさを言い、

気密測定では、その隙間の大きさを

専用の精密機械で測定していきます。

気密測定の結果はC値という数値で表します。

気密測定器

 

 

 

気密測定 内部

 

 

 

気密測定 外部

 

 

 

気密測定

 

 

 

 

測定の結果は、0.6c㎡/㎡と数値が出ました。

構造体で、この数値は素晴らしい!!

1m×1mの面に、1mm×6mmの隙間があるということです。

ちなみに少し前の国の基準では、5.0c㎡/㎡です。