部屋の温度(湿度)気にしてますか?

(2016年12月17日)

さて

前回はお部屋の温度と健康が深く関係がある

というお話をしましたが

そもそも

皆さんお部屋の温度(湿度)を気にしてますか?

何℃で暖房つけるかスグ答えられますか?

 

ヨーロッパなどは

建物全体が常時全館暖房だったりするようなのですが

日本

特に関東以西は

「人がいる部屋をいる時だけ暖める」

やり方が多いと思います

そして皆さん寒いのは不快なので

この時期は家に帰ると

反射的に暖房のスイッチを入れる方もいらっしゃるかと思います

 

 

私は建築実務者

そして省エネとか快適な室内環境を気にして設計しますので

会社の各所には温湿度計があり

弊社体験館のあちこちにも仕掛けております

(例えば…室内だけで無く屋根面・外壁面・床下など)

もちろん自宅のあちこちにもあるし

スタッフの家にも当然義務付けです(笑)

データとってます!

・何℃だったら快適で暖房つけなくてもすむな…とか

・何℃だったら一枚羽織れば大丈夫だな…とか

・もう寒いZ!暖房スイッチON!!…だとか

 

これは個人個人の感覚の違いもあるし

今自分がいる環境やすごし方によっても変化するので

「何℃だったらOK!」

という絶対的な温度を示すのも難しいのですが

自分の中では「室温18℃」なら暖房つけなくても大丈夫です!

そして

温度計を観察してて分かるのが

10℃以下なら間違いなく暖房を付けるし

あまり違いを感じないのですが

17℃

16℃

15℃

14℃

13℃

この辺の1℃の違いは

かなり体感的に違いがあります

1℃違うだけで大違いです!

 

皆さんも

私みたいにマニアックになる必要はありませんが

是非お部屋の温度(湿度)を気にして生活して欲しいです!

それは

自分(家族)の快適さと省エネ(電気・灯油代)に繋がってきます

 

おそらく皆さんも収納や引き出しの中を探せば

なにかでもらった温湿度計が1個くらい出てくるかもしれません

ファンヒーターやエアコンのリモコンにも

現在の室温が表示されるものも多いと思います

室内温度 表示

 

 

 

 

 

 

たまにで良いので

チョッとだけ気にしてみてください

今後の家創りやリフォームに非常に役立ちます!

 

寒さは健康の大敵!

体調を崩さずに冬を乗り切りましょう!!

 

 

 

 

 

シュッ〆

 

 

 

 

 

 


コメントはお気軽にどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。