サーモカメラ?

(2016年12月21日)

 

今年もあと10日あまり

毎年恒例のお客様へのカレンダー配りが

思ったように進んでおりませんが

当社は28日が仕事納めなので

29日から本格的に回ります!(笑)

 

さてそんな中でも来週に

弊社体験館S-houseへのお客様のご案内があるのですが

本当にありがたい事です!

断熱や気密、サッシの選択、

そして何よりキチンとした設計・施工がされていれば

チャンと暖かい家になります!

そういう体験をもっと多くの方にしていただきたい…

 

先日も少し触れましたがサーモカメラです!

 

サーモカメラ2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

建築屋がなぜサーモカメラ?

と思われるかもしれませんが

これがケッコー関係あります

メーカーもそういうニーズがある事は分かっているようで

「断熱不良、気密不良、暖房配管の問題、水漏れ、結露、カビの発生など建物の問題点を視覚化し…」

なんていう事が書いてあります!

雨漏り・水漏れ専門の業者さんなどは

以前から調査の時の必須アイテムとして持っていましたが

価格が数十万円~100万円以上と高価なもので

なかなか手が出せるものでは無かったのですが

ここ数年

スマホのカメラ機能を利用した

精度には欠けるかもしれませんが

2~3万円程度の安価なものが出だして

意識の高い工事業者さんの中では

大注目のアイテムです!

 

なにしろ

見えないものが視覚化できるのですから

大変ありがたい!!

工事が完成する前に施工精度をチェックできるし

既存の建物の調査でも役立ちます!

 

写真は

ある建物の窓を室内側から撮ったところですが

見事に窓(サッシ)の部分の温度が下がってます!

ガラス部分より

アルミで出来た枠の部分の方が

より温度が低い事も分かります!!

 

 

しかし…

マニュアルが英語しかありません…

まだ使いこなすまでにはいたりませんが

ちょこちょこ活用していきたいと思います!!

 

 

 

 

 

シュッ〆