壁紙の色を変えてみると…

(2017年02月23日)

壁の仕上材は

壁紙またはクロスなんて言いますが

当社が使用しているのは

「紙クロス」のオガファーザー

 

木のチップを

再生紙でサンドイッチした構造なのですが

チップの大きさが

スモール・ラージとミックスの3種類あり

チップの大きさが壁面の表情となり

そこに塗装する事で仕上るのですが

やはり皆さん

無難と言うか保守的と言うか

白系のみで統一する事が多いと思います

 

しかし

その一面でも色を変えてみると

雰囲気がガラリと変わり

日々の生活が

なんだか特別なものになったような気がして

テンションが上がります👍

雑誌等では

「アクセントウォール」なんて言い方もします

 

「失敗だったら不安で…」

と思うかもしれませんが

それなら

小さい部屋や収納部屋だけでもやってみてはどうでしょう?

 

今回お引渡ししたお宅では

結構多くの色を使用しましたが

違和感はないですし

むしろ各部屋でいろんな表情が出ました!

1Fトイレ

 

 

 

 

 

1階トイレ ピンク系

2Fトイレ

 

 

 

 

 

 

 

 

2階トイレ イエロー系

造作洗面

 

 

 

 

 

 

 

 

洗面 レモン色

北側にあって暗くなりがちな個室が

明るい雰囲気になりました!

LV

 

 

 

 

 

リビング ブルー系

紫っぽくも見えますが淡い色なので

柔らかい雰囲気です!

寝室

 

 

 

 

 

寝室 グリーン系

WIC

 

 

 

 

 

ウォークインクローゼット イエロー系

ここのイエローは奥の壁一面も連続させたら

面白かったかもしれませんね

 

実物を見てみないと分からないかもしれませんが

かなりイイと思います!!

 

色を変えても費用は同じですので

思い切ってやってみてはどうでしょうか?

 

 

 

 

 

シュッ〆