年末とか、に向けて…

(2018年11月10日)

最近少しづつ涼しくなってきて

秋から冬へ向かっておりますが

いや~

この9・10月は

久しぶり?に脳ミソフル回転で

なんだかソワソワ・ピリピリしておりました…

 

主な流れとしては

来年に控える新築のプラン作成

そして

記念すべき当社第1棟目のワンズキューボのお打合せ

 

新築プランの方は

間取りやデザインだけでなく

建物性能(耐震・断熱)にも明確な目的を持ったお客様で

性能の部分にちゃんとした目的を持った方は

私としては嬉しい限りなのですが

様々な要素に「こだわり」があるだけに

形にするのが非常に難しかった…

Kプラン

 

 

 

 

 

それぞれの要素を打ち消す事無く

高いレベルでバランスを取る

当然ながら

お客様の理想のデザインでまとめあげていく

プランニングのプロセスを

なかなか言葉にする事は難しいのですが

今回の件で私も一つレベルアップした気がします

 

そして

ワンズキューボ

ワンズキューボ

 

 

 

 

 

 

 

 

「家創り」

という点では今までとなんら変わりはないのですが

「規格住宅」

を進めていくのは私も初めてなので

同じようでありながらその違いに悩みつつ

試行錯誤しながらお客様とお打合せを重ね

一通り決めるべき事は終えた所です

この経験を是非次のお客様へ反映するべく

資料・打合せのやり方等々

磨き上げて行かねばなりません!!

 

そして…

いよいよ正式に発表がありましたが

消費税が10%に上がる事が決定したようです

来年の10月1日より施行です

 

「あとまだ一年あるからそろそろ家創りを考えるか~」

と思ってしまいますが

当社の注文住宅の場合

お打合せで6~8ヶ月

工期で最低6ヶ月

はいただいております

土地探しをし

それから依頼先を探して…

なんて事も考えると

そろそろギリギリアウトな感じ…

 

注文住宅は上記のように時間が掛かるので

緩和?の措置があり

来年3月31日までに請負契約が済んでいれば

来年10月を過ぎたお引渡しでも

8%の消費税が適用されます

今ここで初めて知った方もいらっしゃるかもしれませんが

私は今年の年頭より

ブログやニュースレターで

この事を書いてきましたし

量産ハウスメーカーのチラシ等でも

この辺を「あおる」文章を多く見かけてます

当然この情報を知っている方達でしょうが

9月からこっち

うちのような小さい会社でも

お問合せを多数頂いております

いわゆる「駆け込み需要」とういうものでしょう

この情報を知っているのといないのでは

非常に差が大きい…

当社はまだ若干お受けできる余裕がありますが

結論としては

消費税8%で家を建てるのであれば

もうそんなに時間は無い

という事です

 

しかし

30~40年住み続ける

しかも長い住宅ローンを組んで建てる

人生の一大事業である家創りを

あわててバタバタとやって

後で後悔したくはないですよね!!

 

という事で宣伝です!(笑)

11月17日(土) 13:30~17:00

~はじめてでも失敗しない~

家創り 1stステップセミナー

今年最後の開催です

来年の一月にも予定しておりますが

建築スケジュール的な事や

年末年始のあわただしさを考えれば

今回の受講が良い時期だと思います

 

変に煽ったりはしません

中立的な情報を心がけ

杓子定規な感じではなく

「じゃー実際にどうすれば良いのか?」

という事をじっくりお伝え致します!!

少人数制なので質問もし放題です!!

(なのでいつも若干時間オーバーなのですが…)

 

住宅建設に携わる者として

「家創りで絶対後悔して欲しくない!!」

という想いで始めたセミナーです!!

別に

このセミナーを受けたからといって

うちで建てなきゃならないという訳ではありません!!

住宅展示場に行って

量産ハウスメーカーの営業マンの言いなりにならないように

しっかりと知識を付けて

家創りに臨んで下さい!!

 

 

 

 

 

 

 

シュッ〆