内観はこんな感じです 3

(2017年02月21日)

昨日の続きで内観NO.3です!

P1030300

 

 

 

 

 

 

 

 

オリジナルの食器棚。本体は床と同じ杉材で

扉はシナベニヤのフラッシュ扉。

大きな扉ですが、軽いので開け閉めも

ラクラクです。

 

P1030295

 

 

 

 

 

 

P1030294

 

 

 

 

 

 

こちらはL型の造作収納です。固定の棚がいいわ…

ここは可動式がいいわ…など、生活スタイルに合わせて

造ることができます。お部屋の寸法に合わせてピッタリ

造ることができるので、お部屋もスッキリ見えますよね!

 

IMG_5800

 

 

 

 

 

 

 

 

クレイペイントという塗料を使って

壁・天井を仕上げました。色数が豊富で発色も

きれいなのでアクセントには最適です!

鮮やかな黄色は気分も上がりますね♪

 

P1030243

 

 

 

 

 

 

2階ホールに設けたカウンター。

ズドーンとながいのでゆったり使えます。

勉強や読書をするとき用にテープライトを

使って手元を明るくしています。

ビニールクロスは使わず、木のチップが入った

紙クロスを壁にはっているので、光の当たり具合に

よって凸凹した感じが塗り壁のように表情豊かになります。

オガファーザーという紙クロスはカラダにも環境にも

やさしい材料なんですよ。

 

P1030313

 

 

 

 

 

 

部屋の中じゃないけど、最後はウッドデッキです。

自然塗料のリボス製 タヤエクステリアを塗りました。

確か色はビーチ色!遠くから見ると茶色の外壁に

このビーチ色が映えるんですよね~。

 

これでお家の紹介は終わりです。

施工期間は6ヶ月くらい、打合せはもっと

前から始まっています。

当社は「標準プラン・標準仕様」というものが

ありません。(良く使うものはありますが 笑)

どのお宅も同じ雰囲気に見えますが、

一棟一棟違います。

打合せ中お施主様もカタログとのにらめっこが

多かったと思います。そしてご家族で何度も

話し合われたことと思います。

 

休日のお打合せも終わり、お引渡しも無事済み

ホッとしたいところだとは思いますが、お引っ越しの

片づけ等でしばらくは忙しい日々がつづきますね。

これからの生活が健康で快適な暮らしになりますよう

心から願っております。

 

お施主様の夢からスタートした家創りに

私たちが協力させていただき、

お施主様の想い、設計者・職人の手によって

素敵なお家が完成しました。

本当にありがとうございました。