特徴 『JWOOD工法』

(2018年03月10日)

ワンズキューボの特徴その1

④『JWOOD工法』

JWOOD工法とは、JWOOD LVLと

専用金物を用いた工法で、

地震に強い家創りを実現!!

 

 

● JWOOD LVL

家の構造材は大きく分けて3種類あります。

「無垢材」、「集成材」そして「単板積層材LVL」です。

ワンズキューボの構造材はこのLVLを使用しています!!
ワンズキューボで使用している「JWOOD LVL」は

ニュージーランドの大地で植林され、

30年で成木となったパイン材は計画的に伐採されます。

一定の長さにカットされたパイン材の丸太を

大根のかつら剥きの要領で切削し、

ドライヤーでしっかりと乾燥させます。

厚さ約4mmに切り出された単板は、

弱点となる部分が切り落とされ、

1枚ごとにその強さが測定されます。

 

強さに応じてランク分けされた単板は、

製造する材の性能に合わせて選定されて

JWOOD LVLが作られます。

JWOOD LVL

 

 

 

 

所定の強さを確保できるものだけが

選ばれ作られたJWOOD LVLは、

内部までしっかりと乾燥し、

積層接着することで個々の単板の性能が平均化され、

バラツキの少ない安定した品質の構造材を

作ることが可能となります。

 

JWOOD LVL

 

 

 

 

 

 

つづく・・・

 

 

 

 

 

 


コメントはお気軽にどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。