流山市K様邸 ウッドデッキと人工芝

(2020年06月05日)

今回は3月にお引渡しをしたK様邸の

ウッドデッキと人工芝をご紹介します‼

 

〈ウッドデッキ〉

IMGP3033

 

 

 

 

 

 

 

IMGP3036

 

 

 

 

 

 

 

IMGP3045

 

 

 

 

 

 

 

IMGP3046

 

 

 

 

 

 

 

 

ウッドデッキは『MINO』というメーカーの

人工木のウッドデッキを採用しました。

一見天然木と見紛うような見た目で、

足ざわりが良く、天然木に近いぬくもりを

感じられる質感になっています。

また、熱を伝えにくくする硬質発砲ウレタン樹脂が

使われているので、表面の熱さはほとんど感じられず、

裸足でも歩くことが出来ます。

そして、ささくれの心配もないので安心して遊ぶことができます。

 

ayagi_img01

 

 

 

 

 

 

 

(アルミとウレタン樹脂の構造で強度がある人工木材)

 

 

 

オプションになりますが、

ワンズキューボ(規格住宅)でも

インナーバルコニーにデッキ材を

敷くことが可能ですよ。

P1030678

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〈人工芝〉

IMGP3216

 

 

 

 

 

 

 

IMGP3212

 

 

 

 

 

 

 

IMGP3220

 

 

 

 

 

 

 

 

「芝生のお手入れが大変そう…」

というイメージをお持ちの方や

「日当たりの悪い場所に敷きたい!」

という方にオススメなのが

『人工芝』

です‼

 

今回採用したのは

『メモリーターフ』という人工芝28㎜です。

天然芝のようなリアルさと、

つぶれにくさを兼ね備えた

理想の人工芝を目指して

開発されたそうです。

 

topclass

 

 

 

と、書いてありましたよ‼

 

天然芝、人工芝それぞれ

メリット・デメリットはあるので

お庭の環境やライフスタイルに合わせて

検討してみてください。