ワンズキューボの「JWOOD工法」③

(2021年12月23日)

 

***鉄筋コンクリート造の基礎と柱を直結する金物***

在来軸組工法で広く使われている

柱側面に取付けるホールダウン金物は、

地震や台風の方向によっては

柱が浮き上がったり

ボルトが曲げられてしまうことが

指摘されています。

JWOOD工法では

大きな力がかかる1階柱の柱脚に、

鉄筋コンクリートの基礎と直結される

基礎引きの金物を配置します。

金物は柱の中心に設置されるので、

地震や台風がどの方向から襲ってきても

確実に性能を発揮します。

 

housing-10

 

 

 

 

 

 

 

 

 

***JWOODは、高強度でめり込みに強い***

住宅を長期間支え続ける土台には

「めり込み強さ」が求められます。

JWOODは、めり込みに対し

優れた強度を発揮し、

同じ荷重を加えた場合、

ベイヒバ集成材、ベイツガ製材よりも

めり込み量が小さくなります。

img_quake10

 

 

 

 

 

 

***防蟻・防腐性能に優れたJWOOD EX***

JWOOD LVL構造材の中でも、

特に防蟻・防腐性能を重視したものが

EXシリーズです。

 

薬剤を乾式注入し、半永久的に

耐久性のある構造材として使用できます。

WOOD EX仕様の住宅には、

75〜90年以上の耐久性が認められています。

img_endurance01

 

 

 

 

 

耐震性と耐久性のどちらにも優れた

JWOOD工法の家は、

住宅の長寿命化を実現します‼