スギ無垢床材の温かみ

(2018年01月28日)

先週は関東でも雪が降り

連日寒い日が続いておりますが

風が冷たいですね…

 

さて

当社では「改めまして」な話なのですが

うちでは

床の材料は基本的に

「スギ材の無垢の床」

をお勧めしております!

新築はもちろんですが

最近はリフォームでもコレを指名される方がほとんどです!

厚さは3センチです!

スギ床材

 

 

 

 

 

 

スギは比較的柔らかい木で

普段の生活ではキズがつきやすい木ではありますが

「あたたかみ」

がある材料です

別にそれ自体が「発熱」している訳ではないのですが

直接足が触れる床材としては

とっても良い材料だと思います

この時期

合板のフローリング材はもの凄く冷たくヒンヤリしますよね…

スギの床材は

そんなものとは比べ物にならないくらい

あたたかみがあります!

 

無垢の床として

他にポピュラーな

「ヒノキ」や「パイン」

などがありますが

それとも雲泥の差です!!

 

なんで今頃そんな話をするかというと

先日の「家創りセミナー」に参加された方が

うちの事務所の床に触れて

「これ床暖付いてるんですか?」

と言われましたが

付いてませんよ!

セミナー後の感想でも

「スギの床材の暖かさに感動しました!」

とありました!!

 

家を暖かくするには

当然

「断熱・気密」

が大切なのですが

「材料の選択」

によっても

体感的なものが大きく違います!!

 

今は寒い冬で

靴下を2重・3重に履いたり

スリッパが必須な方も多いかと思いますが

是非一度

うちの会社に来て下さい!!

暖かさは抜群!

さっぱりした足触りで

気持ちいいですよ!!

スギ無垢床材

 

 

 

 

 

 

ちなみに

私は会社の中で上記のように

「竹の草履」

を履いてます

コレは冷たいのではなく

うちの建物の雰囲気に合うので

「演出」として履いてます(笑)

 

 

 

 

 

シュッ〆