JWOOD工法のつづき

(2018年03月12日)

●JWOODは極めてやせが少ない

     寸法安定性に優れた材料!

木材の最大の敵は「やせ」です。

日本の大気中の平衡含水率が12~14%の中、

一般的な乾燥材は、含水率20%前後です。

JWOODは8~10%であり、やせることが

ほとんどありません。

これにより、外壁のクラック・クロスの切れ・

巾木と床の隙間・建具の開閉トラブルなどが

大幅に減少し、また、構造躯体の接合部などの

金物のゆるみがないので安心して生活できます。

 

●金物接合で、木材の欠損が大幅削減!

木造軸組工法の弱点とされる

柱・梁の接合部を強化しました。

在来工法の仕口や継ぎ手に比べ、

木材の欠損を大幅に少なくすることで、

接合部の強化を実現しました!

 

●専用金物による高強度の接合部

JWOOD工法の接合部は

伝統的な在来工法の接合部と比較して、

最大耐力で約1.5倍もの強度を発揮しています。

接合部が強く、硬いことで骨太な構造体を

作ることができます!

jwood_image03

 

 

 

 

 

 ●JWOODEXは、劣化対策にも抜群の性能を発揮!

JWOOD LVL構造材の中でも、

特に防蟻・防腐性能を重視したものがEXシリーズ。

薬剤を乾式注入しており、土台・大引・1階外周柱等に

使用することで、半永久的に耐久性のある

構造材として使用できます。

 

img_price07のコピー

img_endurance055

 

 

 

 

 

 

 

 

長期優良住宅のスペックにふさわしい

高性能構造材です!