オガファーザー 特徴

(2022年04月12日)

さて、前回の続きです。

今日は紙クロス「オガファーザー」

の特徴をご紹介します。

73-205A2149-a

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

80-205A2137-a

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●ママも安心の天然100%素材

ドイツの新聞紙の再生紙に木の製材時に出る

ウッドチップを挟んで作る自然由来の素材です。

 

ちなみに、ドイツの新聞紙はインクも大豆由来で

人の健康に害がないものを使っているそうです。

 

●ジメジメする季節にピッタリ

呼吸性のある素材なので、湿気を吸ったり

はいたりします。一年を通してスッキリとした

空気のお部屋で暮らすことが出来ます。

 

●埃っぽくならない

オガファーザー&デュブロン、どちらも

自然のモノなので、埃が部屋に

舞ってしまう原因の静電気を発生させず

埃を壁に引き寄せません。

埃が部屋に舞いづらくなるので

部屋の掃除もラクになります。

 

●紙だけど丈夫で長持ち

一度張ると20年以上張り替えの必要がない

エコな素材です。

2枚の紙を接着剤を使わない特殊な圧着方法で

重ねてつくるので、紙そのものが丈夫です。

 

●お手入れ簡単

汚れても大丈夫‼

オガファーザー&デュブロンは

何度も塗り重ねできる素材です。

自分で簡単に手を加えるだけで

お手入れできるので、お財布にも

優しい素材です。

 

●DIYを楽しめる

もともと塗装用の下地壁紙で、ドイツでは

家族みんなで塗装するのが当たり前です。

上塗りするデュブロンは天然100%の真っ白な

塗料で小さなお子さんでも簡単に塗れます。

デュブロンは、ベースが白い塗料です。

ここに自然素材の顔料を混ぜて60色以上の色合いを

つくることができます。

 

 

地球にやさしいエコな壁紙です。

内装材を選ぶときの参考にしてみてくださいね。

 

 

 

 

***********************

4/24(日)完成現場見学会開催予定

【ゆったりと暮らせる平屋の家】

***********************